かんたん発注 翌日納品

パース制作 リーダーのロンです。

シーブリッジでは、間取り図だけでなく、
不動産広告の様々なツールを扱っております。

本日はベトナムのパース制作担当の
ロンさんをご紹介します。

IMG_1710
まず、ロンさんが作ったパースをご覧ください。
八千代緑が丘_2号棟_1

20171110南初富

20171115RC造3階建て

八千代緑が丘_8号棟

ダナンパースサンプル2

ダナンパースサンプル1
ロンさんはもともとパース制作者として、
フリーで10年間活動しておりました。
2年前からパース事業立ち上げのために、
シーブリッジチームに参加。
それから数多くのパースを制作してきました。

ベトナムでは設計図がないものも多く、
自分で設計しながらパースを作っていたこともあり、
日本の依頼図面は設計図がきちんとしているから
とても助かっているようです。

ただ、日本独特の仕様書の読み取り。
住宅メーカーによって仕様書の形式が変わるため、
また手書きの指示や略字も多いので
その指示の読み取りに苦労することも多いそうです。
また、メーカーのサイトに載っている
テクスチャが小さすぎることがあり、
それがそのままパースの品質に影響してしまうので
調整が大変なことがかなり多いこと。

それでも、苦労して作ったパースが
クライアントに喜ばれたときは本当に嬉しい。
やってよかったと思う瞬間だそうです。

夢は現在、2名しかいない建築パースのチームをもっと大きくすること。
皆さん、たくさんお仕事をロンさんに挙げてくださいね。

間取り図制作 NO1.ナットです。

間取り図制作 NO1.ナットです。

日本の皆さん こんにちは。

IMG_1708

間取り図制作の教育係をしています。

オフィスの中で、僕が一番間取り図を制作するのが早いです。
そして、速さだけでなく、一番正確にきれいに作ることができると自負しています。
もちろん、最初から早かったわけではありません。
間取り図作成に携わってから4年、
いつも仕事をやりながらどうやったら早くなるかを意識して、自分なりに創意工夫してきました。

たとえば、間取り図を作る順番。
①壁をつくる
②窓、ドア、設備
③文字を入れて整える
④色を変える
間違いやすい窓の表現はあらかじめ色をつけておき、最後にもう一度見てから保存をかける。などなど。。。。

そのほかにも、アイコンの配置の仕方、キーボードやマウスを置く位置、椅子の高さ
などなど、本当に小さなところにこだわって、一秒でも早く、制作に。をこころがけてきました。

この4年で、制作から検品係と昇格し、今では新人の教育係になっています。
僕が発案した効率的な作り方は今では会社の標準となって、みんなが真似をしています。
こんなふうに、評価されるのはとてもうれしいです。

プライベートでは、ゲームが好きです。
とくに、ファイティングゲームが大好きです。

ゲームのコントローラーと、間取り図を作る時の
マウスとキーボードの操作は感覚的ににています。
間取り図をゲーム感覚で作っている感じかなあ。

間取り図を作っているところを動画に取ってもらったので、
是非見てください!